A
  • Architect
  • Art
D
  • Design
D
  • Direction
Re
  • Resilience
  • Resolve
  • Reborn
  • Recycle
  • Restart
  • Renovation
C
  • Creation
  • Communication
  • Common
  • Community
  • Consulting

ABOUT US

Who Are
We?

空間に、新たな夢を描くとき、 imagination豊かに

創造性をもって「ありたき姿」を強く描き、時代に合わせた「現実解」をしっかり固める、その“幅”が何より重要な時代。
ADDReCは、この反復をどこよりも広く、そして繰り返し行うことのできるデザインファームであり、
空間特化のデザインエージェンシーです。

お客さまのご要望だけでなく、生活者や社会課題とも
向き合う本質的なプロジェクトデザインを通じて、
3年後、10年後、30年後…さらにその先の未来へと続く、
あるべき理想の姿へと導きます。

RED : Humanity
GREEN : Sociality
BLUE : Feasibility
ORANGE : Necessity
PURPLE : innovativity
3 years later
10 years later
30 years later

ABOUT US

Destructive
Innovation
In
Real
Estate 

建築業界に破壊的イノベーションを――

建物と人々の体験の間にある『ソフト・ハードの境界』 、多様なコミュニケーション手段による『人と人との境界』、また情報技術の進化による『人間と人工・仮想の境界』…

様々な“境界”により社会が複層化し単純でなくなったからこそ、業界の常識や過去のノウハウだけでは課題の解決が困難になっています。だからこそ、クリエイティビティを持って、社会の本質的なニーズを掘り下げ、一つ一つのプロジェクトとしてカタチにします。

様々な分野で境界がシームレスになる今、ADDReC は「時」の価値を常に意識しながら、産業や国を横断し、人やデザイン、目に見えないモノゴトを繋げ、新しい仕組みを統合的に設計する「Real Estate as a Service(REaaS)」を通じてリアルな空間にこだわり体験価値やコミュニティ価値、場の提供価値を統合デザインにより最大化していきます。

Design
Engineering
Business

PHILOSOPHY

Innovation
Diagram

ADDReCが、全体を統合する設計者となり、
業界業種の垣根・領域を超えて、
さまざまな人を巻き込みながらプロジェクトを進行します。

Design、Engineering、Businessの要素をつなぐハブや仕掛けとなりながら、
プロジェクトのあるべき姿を「0→1」で創造・設計します。
また、ときには「−1→0」の思考で取り組みます。

Communication
SOFTplanning
Driven
HARDplanning
Platform

PHILOSOPHY

Our
Approach

ADDReC役務は、徹底した生活者視点を基軸に
「サービス(Service)」と「建築(Real Estate)」のソフトとハードを、
それらの複雑性を理解しながら楽しみ、
まとめるという空間設計思考を融合するかたちの統合により、
これまでに無い新しい価値を生み出すことを役割としています。

建築業界への深い知識保有しつつ、サービスサイドから
既存の建築業界を革新し、さらに新しい産業領域へ
昇華させていくことを目指します。

PROJECT

3 Business Parts 

Phase 01想いの具体化

Phase 02計画の具体化

Phase 03計画の実行

MEMBER

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

01 VISION

建築設計のスキルをベースに、他領域への拡張と新しい可能性へ挑戦すること。ビジネスとデザインの融合を考えること。リアルとバーチャルを繋ぐこと。ちょっと先の未来をすこしでもより良くすること。インハウスの開発者やデザイナーの、その先に挑戦すること。産業やデザイン、職業、領域などを横断した、時代に必要な新しい仕組みのハブとなり、まわりを繋げながら次の価値を生み出していくこと。

Career

大手デベロッパーにて、戸建住宅や商業施設を含む住宅・医療・福祉分野における設計、不動産開発事業のコンサルティング、及びマーケティングを担当。同時に、東京エリアにおける賃貸住宅の販売戦略立案、ブランディング、新規商品のプロトタイプ開発等を手掛ける。
その後、広告業界にて空間プロデューサーを務め、セールスプロモーション領域でのブランドデザインとプロデュースを経験する。
2016年、ADDReC株式会社を設立。建築や不動産等のリアルな空間領域からの思想・技術に基づく「生活者」のためのデザインファームとして、行政、鉄道、住宅、観光、広告宣伝事業等の業界をまたぎながら、これまでにない新しい仕組みのデザインを目的に活動している。

Hiromi Koyama

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

CCO/クリエイティブディレクター/多拠点居住

ADDReCにおけるクリエイティブの統括を行う。生活者視点からのコンセプトワーク・企画を空間へ実装。海外と日本を繋ぎながら、人と街・人と企業・企業と街の関わり方を提案すると同時に、デザインおよびクリエイティブを担当している。シンガポール国立大学と空間センシングの共同研究を行うなどデザイン×テックの可能性を追求。共同創業者でありADDReCの良心。

Hiraku Watanabe

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

スタートアップデザイナー/経理/総務/行政書士/宅建士

100社を超える創業支援の実績と経験から、多角的な知見に基づき、個人のヴィジョンに根ざした事業設計やビジネスモデルの支援を行う。

Hattori Yusuke

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

プロデューサー/環境デザイン工学

シンガポールでの10年を超えるキャリアによるグローバルな視点を用いてPJの統合設計およびグローバルネットワークの構築を行う。専門領域は、空間における光、音、空気など様々な環境要素を、その場に最適にデザインすること。

Kento Yamaoka

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

CSO /戦略コンサルタント/デジタルテクニカルディレクター/スタートアップ支援/地方創生/㈱アドリブワークス代表取締役/

豊富なキャリアを生かした複合的なコンサルスキルにより、ビジネスとロジカルな戦略を立案。従来のデザイン会社では解けなかった新しいアプローチを提供。また自由な働き方を誰にもの理念の元に、ワーケーションコンソーシアムや地域コミュニティデザインも手がける。

Kentaro Hashimoto

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

株式会社スキーマ取締役/川とサウナ/埼玉県官民連携アドバイザー

ソフトとハードが融合した形のプロジェクトのプロデュースを行う。初期段階からのコンテンツ開発やコミュニケーション設計によって、従来の空間設計のプロセスよりもより生活者に寄り添った形での空間づくりを可能とする。デジタルサービス開発も連携して行う。

Saeko Aizawa

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

ランドスケープデザイナー/一級建築士/AWAI design主宰

自然素材を通じた季節の豊かさの表現や、アクティビティを誘発するデザインを得意とし、ランドスケープを基軸にコンテンツを包括しながらデザインを行う。現在は幅広い経験を活かし、世界中でプロジェクトを抱え、風景や自然の素材を見出しながら、造園・エクステリアに留まらない空間の設計を行う。

Shinichi Moriya

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

空間プロデューサー/コミュニティデザイン/多拠点居住/micro development design代表/NPO法人ローカルデザインネットワーク/マチナカ製図室

学生時代から建築設計とコミュニティデザインを交えたローカルにおける複数のプロジェクトを手がける。パラレルキャリア、多拠点居住といったミレニアル世代の暮らし方を自ら実践しながらの共創型プロジェクト組成・PM業務を得意とする。

Hayato Abe

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

アーキテクト/インテリアデザイン/現場監督

クライアントの要望を企画・設計を通じて具現化させることを得意とする。コンセプチュアルな設計実績多数。幅広い経験を活かし建築設計から現場監理までの一貫したアウトプットを得意とする。

Takuhei Mtastuura

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

アートディレクター/株式会社SECAI代表/浮世絵コレクター

SECAIでの経験を活かしながらまちづくりやイベント、空間へのコンテンツの実装やプロジェクトのアートディレクションを行う。映画のマーケティング・宣伝、マーチャンダイジングなどの経験を活かし、ユニークな企画を提案する。

Tomoki Mimura

  • PJ
  • SP
  • FA
  • CT
  • AD
  • MG

プロデューサー/プロジェクトマネージャー/株式会社SECAI副代表

プロデューサーとして多様な人を巻き込みながらビジネスを構築する。マーケティング・プロモーションのスキルを活かし、現在は京都を拠点に伝統技術を現代の価値へと変えていく事業を展開する。京都の実力派職人との強いネットワークを持ち、空間と体験をより豊かなものに作り変える。

COMPANY PROFILE

ADDRESS

TOKYO

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-15-5
パールビル4F
CONTACT +81 (0)3 6709 8779
FOLLOW
CEO 福島大我、小山ひろみ
ESTABLISHED 平成28年2月12日
CAPITAL 500万円
STAFF 11人
ADDRESS

SINGAPORE

One&Co, Twenty Anson 11F, 20 Anson Rd, Singapore 07991
CONTACT -
CEO -
ESTABLISHED -
CAPITAL -
STAFF -

CONTACT

ADDReCは、挑戦者です。
新しいこと×難しいこと×自分以外の誰かに役立つこと…
その実現にチャレンジしたいとき。ぜひ、わたしたちに声をかけてください。
世の中を、今よりちょっとだけ、楽しく・新しくしていくアイディアを、
美味しいコーヒーでも飲みながら、共に語るところからはじめましょう👍

info@addrec.co.jp
THANKS

Message

まわりの誰かや、何かのために。そして、自分たち自身のために。
ADDReCは、新しいことへのチャレンジをやめません。
数々の挑戦がめぐりめぐって、大切な人たちの日々を豊かに彩り、
わたしたちのまわりに、たくさんのあざやかな世界を広げると信じて。

「誰かのため」を想い、新しいコトに挑む先にこそ、夢や希望、進化があると考え、
次の世代への道をまっすぐに切り拓き続けます。

また、ADDReCは、所属や職種、働き方の枠を超えて、
ともにプロジェクトに取り組める仲間との出会いも待っています。
まずは気軽に、CONTACTからご連絡ください。