DESIGN FIRM

A : Architect / Art
D : Design
D : Direction
Re : Resilience / Resolve
/ Reborn / Recycle / Restart
/ Renovation
C : Creation / Communication
Common / Community
Consulting

mask
mask

ABOUT
ADDReC

新たな夢を描くとき。
そのアイディアの種からものごとのスタート、現実にかたちになるまでを、
お客さまと共に歩みながらトータルプロデュースする、
新しいスタイルのデザインファームです。

お客さまのご要望だけでなく、生活者や社会課題とも
向き合う本質的なプロジェクトデザインを通じて、
3年後、10年後、30年後…さらにその先の未来へと続く、
あるべき理想の姿へと導きます。

  • RED : Consumer

  • GREEN : Community

  • BLUE : Feasibility

  • ORANGE : Communication

  • PURPLE : IoT technology

3 years later

10 years later

30 years later

ADDReC
thinks
DESIGN
CONSULTING
FIRM

街や社会、世の中を、今よりさらに良くするために。
前例にとらわれず、“あったらいいな”の実現にチャレンジしています。

お客さまにとって新しいこと×難しいこと、
お客さま以外の誰かにとっても役立つことに眼を向けることも、ADDReCのキーワードです。

クリエイティブを起点に、「生活者」「地域・コミュニティ」「事業性」「コミュニケーション」「テクノロジー」を軸としながら、
課題のより良い解決策を、お客さまと併走して生み出します。

ADDReC’s
BUSINESS PART

ADDReCが、全体を統合する設計者となり、
業界業種の垣根・領域を超えて、
さまざまな人を巻き込みながらプロジェクトを進行します。

Design、Engineering、Businessの要素をつなぐハブや仕掛けとなりながら、
プロジェクトのあるべき姿を「0→1」で創造・設計します。
また、ときには「−1→0」の思考で取り組みます。

ADDReC’s APPROACH

ADDReCの役割は、Communicationを起点に、 SOFT planning(Life style,Program,Thinking)と HARD planning(Architecture,Interior,Real estate)の 2つの空間設計ベースの思考プロセスを並行してDriven(駆動)させ、 プロジェクトのPlatform(仕組み)を形成することです。

そこから、新たにポジティブな循環が生まれることを目指します。

SERVICE

Business
Development

  • - 新規事業開発

  • - 新規商品開発

  • - イノベーション領域における
      プロジェクトマネジメント

Business
Planning design

  • - 事業コンサルティング

  • - デザインコンサルティング

  • - ブランディング

  • - クリエイティブディレクション

Architecture
Design

  • - 統合デザイン

  • - 設計・デザイン監修

  • - プロジェクトマネジメント

  • - インテリアデザイン

  • - そのほか各種デザイン・設計

福島 大我

福島 大我
Taiga Fukushima

福島 大我
Taiga Fukushima

0 → 1 VISION

建築設計のスキルをベースに、他領域への拡張と新しい可能性へ挑戦すること。ビジネスとデザインの融合を考えること。リアルとバーチャルを繋ぐこと。ちょっと先の未来をすこしでもより良くすること。インハウスの開発者やデザイナーの、その先に挑戦すること。産業やデザイン、職業、領域などを横断した、時代に必要な新しい仕組みのハブとなり、まわりを繋げながら次の価値を生み出していくこと。

Career

大手デベロッパーにて、戸建住宅や商業施設を含む住宅・医療・福祉分野における設計、不動産開発事業のコンサルティング、及びマーケティングを担当。同時に、東京エリアにおける賃貸住宅の販売戦略立案、ブランディング、新規商品のプロトタイプ開発等を手掛ける。その後、広告業界にて空間プロデューサーを務め、セールスプロモーション領域でのブランドデザインとプロデュースを経験する。2016年、ADDReC株式会社を設立。建築や不動産等のリアルな空間領域からの思想・技術に基づく「生活者」のためのデザインファームとして、行政、鉄道、住宅、観光、広告宣伝事業等の業界をまたぎながら、これまでにない新しい仕組みのデザインを目的に活動している。

小山 ひろみ

小山 ひろみ
Hiromi Koyama

小山 ひろみ
Hiromi Koyama

0 → 1 VISION

空間とコミュニケーション領域の設計・ディレクションを通じて、女性が楽しいと感じるライフスタイルをデザインすること。建築不動産業界において、他業種のデザイナーや女性が、より可能性を拡張できる仕組みをデザインすること。育った場所や街、関わる人や地域がより良くなるよう、事業・デザインの両軸で考え、新しい可能性を見つけること。

Career

大手デベロッパーにて、神戸芦屋地域の戸建を担当し、新人賞、営業本部若手賞、全国女性営業契約金額表彰等を受賞。その後、不動産デベロッパーにて新築・リノベーションの設計・インテリアデザイン業務の経験を重ねつつ、不動産事業収支、リノベーション再販事業に携わる。ADDReC株式会社では、海外と日本を繋ぎながら、人と街・人と企業・企業と街の関わり方を提案すると同時に、空間における女性とライフスタイルのあり方を追求している。〈キルコス国際建築設計コンペティション 2016〉世界大会出展 松島潤平賞(銅賞)〈社団法人屋内緑化推進協議会コンペティション 2017〉日本家庭園芸協会 会長賞

ADDRESS

TOKYO

〒150-0034
東京都渋谷区代官山20-23
TENOHA DAIKANYAMA&STYLE LAB

CONTACT

+81 (0)3 6709 8779

FOLLOW
資本金

500万円

CEO

福島大我、小山ひろみ

ESTABLISHED

平成28年2月12日

STAFF

6 人

CONTACT

ADDReCは、挑戦者です。
新しいこと×難しいこと×自分以外の誰かに役立つこと…
その実現にチャレンジしたいとき。ぜひ、わたしたちに声をかけてください。
世の中を、今よりちょっとだけ、楽しく・新しくしていくアイディアを、
美味しいコーヒーでも飲みながら、共に語るところからはじめましょう👍

Message

まわりの誰かや、何かのために。そして、自分たち自身のために。
ADDReCは、新しいことへのチャレンジをやめません。
数々の挑戦がめぐりめぐって、大切な人たちの日々を豊かに彩り、
わたしたちのまわりに、たくさんのあざやかな世界を広げると信じて。

「誰かのため」を想い、新しいコトに挑む先にこそ、夢や希望、進化があると考え、
次の世代への道をまっすぐに切り拓き続けます。

また、ADDReCは、所属や職種、働き方の枠を超えて、
ともにプロジェクトに取り組める仲間との出会いも待っています。
まずは気軽に、CONTACTからご連絡ください。